読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MY FAVORITE THINGS

シンプルライフの作り方

【ことば】ありがとうー感謝のちから

人間関係はまことに面倒! 人間関係に右往左往させられる自分はもっと面倒!! 気持ちが伝わらなかったり、 逆に誤解されひどい仕打ちを受けたり・・・ 終いには、 弁明もできずに 四面楚歌になったり。 そんな自分を憐れんでみたり、人を恨んでみたり。 恨…

【ことば】時間・有時ー正法眼蔵

「時間は、左から右に人の意思とは無関係に均質に流れている。」 僕らはそう信じている。 でも本当にそうだろうか? 例えば、写真を見たとする。 画像が動かないため 写真の中の世界の時間は止まっていると感じる。 一方、ビデオを見たとする 映像が動いてい…

【ことば】道具ー現実存在・本質存在

※モダンタイムス 僕たちは、世の中を「自分にとって役に立つのか、立たないのか 」という基準で見ている。 つまり、世の中を道具として見ている。 今、ここに同じ形・サイズのAというコップとBというコップがあるとする。 コップを選択するとき、僕たちは…

【ことば】明鏡止水

明鏡止水:鏡のような水面。 どんな喧噪の中にあっても、音もなく風もない明鏡止水の心もちでいたいですね。

【ことば】原理原則

原理原則は、正直、親切、笑顔 社会人になっても初等教育で習ったはずのことを真摯に実行するのは意外と難しい。 実社会では、高等教育で学ぶものよりも、初等教育で学ぶものの方がはるかに重要なことが多い。 【引用】 100の基本 松浦弥太郎のベーシックノ…

【ことば】胆力の付け方

肝の据わった人間になるには、自分のなすことひとつひとつを丁寧に、納得がいくように進めることです。極端な言い方をすれば、ひとつひとつの所作に命をかけるのです。 枡野俊明 はじめて戦場に出るのは、だれでも恐ろしいものだが、取るべき道はただ一つ、…

【ことば】なすべきことをやる

なすべきことを やっているとき心は充実しています。 余計なものが入りこんでくる隙がないのです。 それをしていないから心に不安という余計なものが入ってきてしまう。 刹那的な快楽に逃げても不安からは逃れられない。 【引用】 禅、シンプル生活のすすめ …

【ことば】レーザーフォーカス

レーザーフォーカス:一点に人的・時間的・経済的・精神的資源を投入すること。 アップルの企業理念の1つ。孫子の兵法「十を以って一を攻める」も同じ趣旨。 戦術だけでなく、日常生活においても目標・やることを絞り込むことで、精神が研ぎ澄まされ心の平…