MY FAVORITE THINGS

シンプルライフの作り方

【ことば】ありがとうー感謝のちから

人間関係はまことに面倒!

 

人間関係に右往左往させられる自分はもっと面倒!!

 

気持ちが伝わらなかったり、

逆に誤解されひどい仕打ちを受けたり・・・

 

終いには、

弁明もできずに

四面楚歌になったり。

 

そんな自分を憐れんでみたり、人を恨んでみたり。

 

恨んでいる自分・囚われている自分に失望したり。

 

抜け出したいと思えば思うほどに囚われたり。

(シロクマ抑制目録)

 

一体どうすればいいんだと・・・orz

 

誠実に人に向き合ったことがある人なら

 

誰しも経験があるはずの

 

この負のスパイラル。

 

このスパイラルから脱出する効果的な方法がある!

 

恨みに思っている人に対して、

 

「ありがとう」

 

「あなたの幸福を心から願っています」

 

と唱えてみよう!!

 

*どうしても難しい場合は、「自分の周りの人が」と対象をぼやかしましょう。

 

「なんだこの自己欺瞞は」と思われるかもしれないが、

 

意外にもこころが軽くなり執着が薄れ、

 

一段高いレベルから物事がとらえられるた心境になるものです。

 

理由は簡単、

 

生物は、生存のために

 

ネガティブ情報には執着するが

 

ポジティブ情報には執着しないからです。

 

感謝の言葉で、

 

ネガティブ情報(自分が勝手に思い込んでいる)を

 

ポジティブ情報に変換しすると

 

執着のレベルが下がる。

 

執着のスパイラルから抜け出すきっかけになるはずです。

 

また、その様な態度でいると

 

相手にも慈しみが伝染する可能性も出てきます。

(感謝・親切の伝播性)


Kindness Boomerang - One day

 

甘ったるいと思われがちの

 

キリスト教

 

・「隣人愛」

・「右ほほをぶたれたら、左ほほを差し出せ」

・「あなたの敵を愛し、あなたを呪う者を祝福せよ。」

 

は非常に合理的だったのです。

 

 

修羅場を経験した人たちはこのことを良く知っている。

 

西郷隆盛は次のようにいっている。

 

・「敬天愛人

・「人を相手にせず、天を相手にせよ。

  天を相手にして、己をつくして人を咎めず」

※南州翁遺訓より

 

また、田中角栄は次のように言っている。

 

・「人を憎まず、天を恨まず」

・「人間は誰しもできそこないだ。

  そのできそこないを愛さなければ

政治家はつとまらない」

 

最近では、

 

他人に対するマイナス感情を軽減するプログラム(メッタ)として

 

UCLAでも導入されているそうです。

 

世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる
 
田中角栄 100の言葉 ~日本人に贈る人生と仕事の心得

田中角栄 100の言葉 ~日本人に贈る人生と仕事の心得